最新情報・レポート

鍵のトラブルを予防する効果的な方法とは?

鍵は私達の生活に欠かす事はできません。しかし鍵を失くしてしまうと、家に入れなくなったりロッカーを開けることができなくなったり、非常に困ってしまいます。鍵の紛失を防ぐためには、普段から鍵の管理に気をつける必要があります。バッグのどこに鍵を入れるのか、家のどこに鍵を置くのか決めておくと、鍵のトラブルを減らすことができます。ですがご自宅のポストなど、鍵を出し入れしているところを他の人に見られてしまう危険性のある場所には保管しないほうが良いでしょう。悪意のある人に見られてしまうと、合鍵を作られて自宅に侵入されることがあります。また長年同じ鍵を使わないことも、鍵のトラブルを防ぐには重要なことです。鍵も使っているうちに金属疲労を起こします。金属疲労で劣化した鍵は折れやすく、鍵穴の中で折れてしまった場合にはご自身ではどうすることもできず、鍵屋に修理を依頼する必要が出てきます。シリンダーの内部は、ホコリの蓄積や部品の劣化で不具合が生じることがあります。同じ古い鍵を10年以上使い続けると、ピッキングなどの犯罪にあう危険性が高まります。鍵そのものを破壊してドアをこじ開けられることもありますので、10~15年ごとに新しい鍵へ交換すると良いでしょう。また鍵の防犯性も年々向上しておりますので、より信頼性の高い鍵への交換を視野に入れて検討するのも良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
無料相談窓口へ
よくあるご質問
職人さんも募集中
スタッフ紹介
対応エリア

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0120-949-267

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-267

24時間365日 日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら
  • お急ぎの方へ
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

  • 0120-949-267
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼